市場ニュース

戻る

【材料】大崎電気工業<6644>のフィスコ二期業績予想

大崎電 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大崎電気工業<6644>

3ヶ月後
予想株価
900円

電力量計、電流制限器等の計測機器事業、液晶などFPD関連装置事業を展開。電力メーターは圧倒的なシェア。原価低減活動を推進。計測制御機器事業は低調。海外向け電力量計等の売上が減少。18.3期は業績伸び悩む。

19.3期は2桁最終増益見通し。英国スマートメータープロジェクト等が業績寄与。新型機器の投入等もあり、計測制御機器事業は持ち直す公算。PBRは依然として1倍割れ。当面の株価は割安感是正の動きが先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/86,000/6,000/6,000/3,300/67.62/20.00
20.3期連/F予/85,600/6,050/6,050/3,320/68.03/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/20
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均