市場ニュース

戻る
2018年07月01日10時06分

【材料】大同特殊鋼<5471>のフィスコ二期業績予想

大同特鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大同特殊鋼<5471>

3ヶ月後
予想株価
5,400円

特殊鋼専業メーカー。自動車や航空機、産業機械など様々な分野に素材を提供。航空機向けロングシャフトで高シェア。新日鉄住金が筆頭株主。構造用鋼は数量増。中国の建機需要回復等が寄与。18.3期は2桁増収増益。

ステンレス製品は自動車、半導体向けが好調。高合金製品は自動車関連需要が増加。精密鋳造品はターボ関連製品の需要が拡大。19.3期は増収増益見通し。収益鈍化懸念は織り込み済み。割安感が今後の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/550,000/36,500/37,000/24,000/562.94/130.00
20.3期連/F予/565,000/37,200/37,700/24,350/571.15/135.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均