市場ニュース

戻る
2018年06月30日23時21分

【材料】日本コンピュータ・ダイナミクス<4783>のフィスコ二期業績予想

日ダイナミク <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本コンピュータ・ダイナミクス<4783>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

ITソリューションベンダー。情報システム構築や保守・運用、無人駐輪場管理システム等を手掛ける。業務プロセス改善に注力。システム開発事業は収益好調。プロジェクト採算性の向上等が寄与。18.3期は大幅増益。

営業体制強化策により案件獲得は順調。パーキングシステム事業は駐輪場利用料収入が堅調。サポート&サービス事業は事業拡大。19.3期は2桁増益見通しだが、インパクトに乏しい。当面の株価は横ばい推移想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/17,000/950/950/640/80.59/14.00
20.3期連/F予/17,700/1,050/1,050/690/86.89/14.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/15
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均