市場ニュース

戻る
2018年06月30日21時27分

【材料】群栄化学工業<4229>のフィスコ二期業績予想

群栄化 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

群栄化学工業<4229>

3ヶ月後
予想株価
3,700円

化学品事業と食品事業が柱の素材メーカー。電子部品に使用されるレジスト用樹脂で高シェア。製品の高付加価値化に注力。食品事業は低調。異性化糖は各種飲料向けが伸び悩む。化学品事業は売上増。18.3期は増収。

電子材料向け樹脂や住宅関連向け樹脂、自動車関連向け樹脂等は堅調。不動産活用業は売上横ばい。19.3期は増収計画。化学品事業が売上牽引。PBR考慮なら株価の下値余地は限定的。テーマ性も株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/28,000/2,000/2,100/1,300/187.62/80.00
20.3期連/F予/29,000/2,150/2,250/1,380/199.17/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/15
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均