市場ニュース

戻る
2018年06月27日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月27日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■ソフトフロントホールディングス <2321> [JQG]
業務の自動化を実現する自然会話AIロボット技術「commubo(コミュボ)」のウェブサイトを開設。また、commuboのデモ動画を公開した。

■夢真ホールディングス <2362> [JQ]
株主優待制度を新設。毎年9月末時点で300株以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて3000ポイント~2万2000ポイントの株主優待ポイントを贈呈する。ポイントは特設サイトで食品、電化製品、ギフト、旅行・体験などと交換できる。

■ユナイテッド <2497> [東証M]
連結子会社Smarpriseの株式を追加取得し完全子会社化する。取得価額は5.7億円。

■まんだらけ <2652> [東証2]
5月売上高は前年同月比10.1%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ブロッコリー <2706> [JQ]
KLab <3656> が北米最大級アニメイベントに共同開発タイトル「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」を出展。

■グリムス <3150> [JQ]
7月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。また、中期経営計画を策定。21年3月期に営業利益17.1億円(19年3月期計画は12.7億円)を目指す。

■コスモ・バイオ <3386> [JQ]
麻布獣医学園が有する「アミロイドタンパク質を抽出する試薬」に関する特許実施許諾契約を締結。同技術を用いてアルツハイマー病などの研究に重要なツールを提供する。

■クスリのアオキホールディングス <3549>
6月既存店売上高は前年同月比2.1%増。

■KLab <3656>
北米最大級のアニメイベント「Anime Expo 2018」、欧州最大級の日本文化の祭典「Japan Expo 2018」にKLabGamesブースを初出展。

■ブイキューブ <3681>
ビデオ会議ソリューション大手の米ヴィディオ社と国内総代理販売契約を締結。

■VOYAGE GROUP <3688>
子会社VOYAGE VENTURESによるログリー <6579> [東証M]株式の売却に伴い、18年9月期第3四半期に売却益5.4億円を特別利益に計上する。

■Abalance <3856> [東証M]
太陽光業界の大規模展示会「インターソーラー・ヨーロッパ」に関連会社のVSUNが出展。

■サインポスト <3996> [東証M]
大手企業の社内弁当販売にワンダーレジ(設置型AIレジ)3台を導入。

■ソレイジア・ファーマ <4597> [東証M]
中国国家医薬品監督管理局(CNDA)の直属機関から開発品「SP-01」の新薬承認にかかる審査完了、およびCNDAへの承認上程の通知を受けた。

■サイボウズ <4776>
5月の売上高は前年同月比23%増の8.9億円、営業利益は同75%増の1.8億円。

■CIJ <4826>
投資有価証券売却益2億円を特別利益に計上する。

■シダックス <4837> [JQ]
非開示だった今期経常は黒字浮上、未定だった配当は15円実施。

■コニカミノルタ <4902>
東京都八王子市に保有する土地売却に伴い、売却益139億円を特別利益に計上する。

■弁護士ドットコム <6027> [東証M]
住宅アカデメイアと住宅建築などに関するクラウド契約サービスで業務提携。

■トレンダーズ <6069> [東証M]
スマートデバイスメディア事業を手掛けるSmarpriseの全保有株をユナイテッド <2497> [東証M]に売却する。今期業績には織り込み済み。

■東芝 <6502> [東証2]
18年3月期に債務超過を解消したことに伴い、猶予期間入り銘柄から解除された。

■日宣 <6543> [JQ]
デジタルマーケティング新ツールとして、AI接客スピーカーと画像認証によるAI集客サイネージの提供を開始。

■NaITO <7624> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は8%増益で着地。

■エムティーアイ <9438>
経費精算アプリを開発・提供するクラウドキャストを持分法適用関連会社化する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■安川情報システム <2354> [東証2]
3-5月期(1Q)経常は5900万円の赤字で着地。

■夢の街創造委員会 <2484> [JQ]
9-5月期(3Q累計)経常が7%減益で着地・3-5月期も12%減益。

■駅探 <3646> [東証M]
東証と日証金が28日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■津田駒工業 <6217>
上期経常を49%下方修正。

■岡野バルブ製造 <6492> [東証2]
上期経常を97%下方修正、通期も減額。

■ハイデイ日高 <7611>
3-5月期(1Q)経常は6%減益で着地。

■パルコ <8251>
3-5月期(1Q)税引き前は22%減益で着地。

※6月27日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年6月27日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均