市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物見通し:外部環境の先行き不透明感から売り継続か

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより

本日のマザーズ先物は、25日の米国株安などの外部環境を嫌気した売りが先行して始まりそうだ。前日のマザーズ市場は、主力大型株が売られ、マザーズ指数は3%安と大きく崩れ、年初来安値を更新したことから個人投資家のマインドは悪化している。また、トランプ米政権の中国や欧州連合(EU)など主要貿易相手国への通商政策の行方が判然としていないことから、ヘッドラインリスクにさらされることも想定され、不安定な動きは継続しよう。上値メドは1080.0pt、下値メドは1050.0ptとする。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均