市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月25日発表分)

神戸物産 <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■三信建設工業 <1984> [JQ]
アクティオホールディングス(非上場)がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株670円で25日終値を21.8%上回る水準。買い付け期間は6月26日から8月7日まで。

■日本和装ホールディングス <2499> [東証2]
上期経常を39%上方修正、通期も増額。

■神戸物産 <3038>
5月既存店売上高は前年同月比4.1%増と今期に入り7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アーバネットコーポレーション <3242> [JQ]
東京都大田区西蒲田でホテル事業第1号プロジェクトの開発を進める。

■AMBITION <3300> [東証M]
子会社ヴェリタス・インベストメントが開発する新築投資用デザイナーズマンション「PREMIUM CUBE G 東新宿」が早期完売。これでヴェリタスの年間引き渡し戸数は209戸となり、6月期末を待たずに5月末時点で計画(208戸)を上回った。

■あさひ <3333>
3-5月期(1Q)経常は14%増益で着地。

■グッドコムアセット <3475>
東京都台東区台東で販売用不動産(マンション)を取得。20年10月期以降に収益計上する見込み。

■コロプラ <3668>
初の女性向けスマートフォンゲーム「DREAM!ing(ドリーミング!)」を8月に配信開始する。

■ブイキューブ <3681>
アインホールディングス <9627> の全国初となる国家戦略特区における薬剤遠隔指導を支援。テレビ会議システム「V-CUBEミーティング」を提供する。

■マクロミル <3978>
博報堂が保有する東京サーベイ・リサーチの株式51%を取得し連結子会社化する。

■ロート製薬 <4527>
鎮痛剤「セデス」などを展開するシオノギヘルスケアと資本提携。ロートは塩野義製薬 <4507> からシオノギヘルスケアの株式15%を取得する。

■SAMURAI&J PARTNERS <4764> [JQG]
東証が26日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ブリヂストン <5108>
低燃費性と高破壊強度を両立したゴム複合体を開発。タイヤの省資源化と低燃費性能の向上に貢献する。2020年代前半の実用化を目指す。

■イー・ガーディアン <6050>
広告事業に特化した「RPA導入コンサルティングサービス」を提供開始。

■エスクロー・エージェント・ジャパン <6093>
イオン銀行に「登記オペレーションサービス」の提供を開始。住宅ローン融資実行時の登記オペレーション業務を受託する。

■AppBank <6177> [東証M]
東証が26日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■オプトラン <6235>
政府が大学発ベンチャー育成政策の一環として取り組む次世代アントレプレナー育成事業の枠組みの中で、早稲田大学におけるベンチャー育成プログラムの実施に協力する。

■アイモバイル <6535> [東証M]
東証が7月2日付で東証1部に市場変更する。

■多摩川ホールディングス <6838> [JQ]
傘下の合同会社GPエナジーDが売電権利を保有する第三者と共同し、SPC(特別目的会社)スキームで小型風力発電を建設する。

■コーセル <6905>
スウェーデンの電源メーカー、パワーボックス・インターナショナルの株式等を取得し子会社化する。取得総額は約30.9億円。

■オークワ <8217>
3-5月期(1Q)経常は4.8倍増益で着地。

■高島屋 <8233>
3-5月期(1Q)経常は15%増益で着地。

■京浜急行電鉄 <9006>
株主優待制度の対象範囲を500株以上→100株以上に広げる。100株以上500株未満保有株主には「京急グループ施設株主優待割引券」と「電車・バス全線きっぷ」を発行する。また、500株以上1500株未満保有株主に新たに「電車・バス全線きっぷ」を発行するほか、1500株以上2500株未満保有株主に発行する「電車・バス全線きっぷ」の枚数を増やす。

■東部ネットワーク <9036> [JQ]
滋賀県愛知郡に新物流センターを建設。19年12月に完成予定。

■日本通信 <9424>
東証が26日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■タキヒヨー <9982>
3-5月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイドーグループホールディングス <2590>
国内飲料事業の6月販売函数は前年同月比3.8%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■三協立山 <5932>
前期最終を一転赤字に下方修正、未定だった配当は20円減配。

■田淵電機 <6624>
事業再生ADR手続きの正式な申し込みを行い受理された。

■壱番屋 <7630>
3-5月期(1Q)経常は13%減益で着地。

■しまむら <8227>
3-5月期(1Q)経常は31%減益で着地。

※6月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年6月25日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均