市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:1ドル109円40銭台で推移、米金利低下で戻り鈍い

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 25日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=109円45銭前後と、前週末午後5時時点に比べ70銭程度のドル安・円高となっている。

 欧州時間のドル円相場は、109円40銭台を中心に軟調推移。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが「トランプ米政権は中国資本が25%以上の企業の対米投資を制限する検討に入った」と報じたことなどを背景に、米中貿易摩擦の激化を懸念する動きが続いている。時間外取引ではNYダウ先物がマイナス圏で推移しているほか、米10年債の利回りは一時2.86%台に低下しており、ドルの戻りは鈍い状況となっている。

 ユーロは対円で1ユーロ=127円43銭前後と同90銭程度のユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.1642ドル前後と同0.0010ドル弱のユーロ安・ドル高で推移している。



出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均