市場ニュース

戻る

【材料】北弘電社<1734>のフィスコ二期業績予想

北弘電社 【日足】
多機能チャートへ
北弘電社 【日中足】

※この業績予想は2018年6月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

北弘電社<1734>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

屋内配線工事や電力関連工事が主力。地盤の北海道での実績豊富。寒冷地仕様の施工技術に強み。FA機器や住設機器などの販売も行う。筆頭株主は三菱電機。収益は下期に偏重。18.3期は利益回復。計画比で利益上振れ。

太陽光関連工事の受注が振るわず、期初受注残が80億円(前期比15%減)に減少。労務費上昇や資機材高も痛い。釧路市の太陽光大型案件や小型風力案件の貢献あるが、19.3期は利益反落を予想。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3単/F予/14,000/210/240/140/221.89/120.00
20.3単/F予/14,500/260/290/170/269.44/120.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均