市場ニュース

戻る
2018年06月24日15時33分

【材料】日本ケミファ<4539>のフィスコ二期業績予想

ケミファ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ケミファ<4539>

3ヶ月後
予想株価
4,800円

新薬とジェネリック医薬品の双方を手掛ける製薬中堅。売上の9割を占めるジェネリックを事業の柱に育成中。前期はジェネリック医薬品5成分16品目を発売。18.3期実績は苦戦。19.3期は営業利益11億円を計画。

認知症領域注力。クラシエ薬品と「クラシエ抑肝散加陳皮半夏エキス細粒」の共同販促契約を締結。抗うつ・抗不安薬「NC-2800」の臨床試験準備も順調。下期ベトナム工場稼働。株価は4800円処を意識か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/35,500/1,100/1,000/500/135.80/75.00
20.3期連/F予/36,500/1,750/1,650/1,000/271.70/85.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/06
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均