市場ニュース

戻る
2018年05月30日16時00分

【市況】マザーズ先物概況:大幅続落、リスク回避の動き波及

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

30日のマザーズ先物は大幅続落。前日比10.0pt(-0.88%)安の1125.0ptで取引を終えた。高値は1126.0pt、安値は1109.0pt、売買高は730枚。本日のマザーズ先物は、リスク回避の動きが波及した。イタリアやスペインなどの政局混迷を嫌気した29日の欧米株の下落を映して日経平均が約4カ月ぶりに22000円台を割り込んだ流れを受けて、マザーズ先物にも売りが増加し、個人投資家のマインドを悪化させた。また、マザーズ指数へのインパクトの大きい銘柄が下落していることもマザーズ先物が下落する一因になったとみられる。このため、欧州政治など外部環境が改善に向けた動きが出るまでは下値模索の動きを余儀なくされそうだ。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均