市場ニュース

戻る

【経済】AI技術を活用したiDeCo専用チャットサポートサービスの運用を開始


楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、楽天証券公式LINEアカウント上で、AI技術を活用した個人型確定拠出年金(iDeCo)専用のチャットサポートサービス「AIチャット(ベータ版)」の提供を開始した。
「AIチャット」は、個人型確定拠出年金(iDeCo)加入までの手続きやスケジュール、節税のシミュレーションなどについて、最適な返答を自動で行うチャットサポートサービスのことである。
ユーザーのLINEアカウントに、楽天証券公式LINEアカウント「@rakutensecurities」を友だち追加するだけで、無料でこのサービスが利用可能となる。したがって、原則24時間いつでも素早く個人型確定拠出年金(iDeCo)の疑問点を解消できる用になったといえる。
「AIチャット」のAIエンジンには、アイフォーカス・ネットワークの「Qlofune(クロフネ)」を採用。「Qlofune」は事前に学習した内容から自動で知識を構築し、回答の精度を高めるほか、語彙や対話機能の拡張、外部管理もできる。
チャットサポートサービスの提供を始めたことで衛、コールセンター営業時間外でも質問を受理することができるようになった。

□「AIチャット(ベータ版)」のサービス概要
サービス開始日:2018年5月25日(金)
特徴:24時間いつでも気軽にお問い合わせが可能
楽天証券に口座をお持ちでないお客様でも利用可能
事前の学習内容を知識として習得することで、回答の精度が向上

利用方法:楽天証券公式LINEアカウント「@rakutensecurities」を友だち追加→画面下に表示されるメニューの「AIチャット」をタップ→自動で問い合せ対応




□「AIチャット(ベータ版)」の画面イメージ



【ニュース提供・エムトレ】

《HT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均