市場ニュース

戻る
2018年05月28日14時19分

【材料】凸版印は後場プラスに浮上、冷凍食品向けに電子レンジ対応紙製一次容器を開発

凸版 <日足> 「株探」多機能チャートより
 凸版印刷<7911>が後場プラスに浮上している。この日、冷凍食品向けに電子レンジ対応紙製一次容器「レンジで楽チントレー」を開発したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 「レンジで楽チントレー」は、冷凍食品を購入した状態のまま電子レンジで加熱できる紙製一次容器。現在主流のプラスチックや紙製の深絞りトレーと異なり、容器の側面を含めた全面に美粧性の高い印刷が可能であるほか、容器本体の印刷面積が広いため加飾表現や法的表示のための外袋や外箱が必要ないのが特徴という。同社では、高付加価値の冷凍食品容器として、食品メーカーやコンビニエンスストア向けに6月上旬から販売を開始し、20年度に関連受注も含めて約3億円の売り上げを目指すとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均