市場ニュース

戻る
2018年05月28日13時29分

【材料】日本ガスが上場来高値更新、国内大手証券が目標株価を6300円へ引き上げ

日ガス <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本ガス<8174>が上場来高値を更新している。SMBC日興証券が25日付で投資評価「1」を継続し、目標株価を5800円から6300円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券によると、顧客獲得数は中期計画を下回るペースであるものの、おおむね同証券の想定線の進捗となっているほか、顧客獲得費用、広告宣伝費などの費用は予算内でコントロールされていると評価。プロパンCP価格の上昇にも価格転嫁で対応しマージンを確保しており、エネルギーシステム改革を追い風にした顧客獲得ペースの加速による業績拡大の見方に変更はないとして、19年3月期の営業利益予想を120億円から130億円へ、20年3月期を同134億円から150億円へ上方修正している。

 なお、5月15日に電力小売事業への参入決定を発表したが、同証券の業績予想には織り込んでいないという。また、プラットフォーム事業での新規パートナー獲得に加えて、電力小売事業開始のスケジュールや戦略などの具体化が今後のカタリストとなるとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年05月28日 13時38分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均