市場ニュース

戻る

【材料】タカラバイオ<4974>のフィスコ二期業績予想

タカラバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タカラバイオ<4974>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

バイオ関連の研究用試薬が主力。理科学機器の販売や遺伝子解析受託、キノコ栽培も行う。宝HLD傘下。中計を上方修正し、20.3期の営業益目標を40億円から60億円に。滋賀県に建設中の研究・製造施設は来秋竣工。

研究用試薬が堅調。次世代がん遺伝子治療薬で今年4月に共同開発・独占販売契約を締結した大塚製薬から受け取る収入も上乗せ。共同開発で開発費負担も軽減。19.3期は二桁増収増益へ。増配。株価は堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/36,800/5,000/5,200/3,100/25.74/6.00
20.3連/F予/38,500/6,000/6,200/3,700/30.73/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/11
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均