市場ニュース

戻る

【材料】オハラ<5218>のフィスコ二期業績予想

オハラ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オハラ<5218>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

光学ガラスの国内最大手メーカー。半導体露光装置・光通信機器等向け等を扱う。光学機器用レンズ材や高品質ガラス、石英ガラスの販売が好調、環境対策引当金を計上し販管費が増加したが18.10期1Qは増収増益。

光学ガラスが好調。半導体露光装置向けガラス材等も順調。所得改善効果で高画質・軽量のミラーレスカメラ人気の持続、新商品の売上への寄与に期待。18.10期、19.10期は会社計画を上回る予想。株価は出直りも。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.1連/F予/26,776/1,865/2,094/1,645/64.63/20.00
19.1連/F予/28,836/2,008/2,255/1,772/69.61/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/04
執筆者:YS

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均