市場ニュース

戻る
2018年05月23日11時40分

【材料】<動意株・23日>(前引け)=アイフリーク、長大、シーアールイー

アイフリーク <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイフリークモバイル<3845>=大幅高。同社は22日の取引終了後に、定款の一部変更を発表しており、事業目的に「仮想通貨交換業」「金融商品取引業」などを追加したことから今後の事業展開への期待感から買いが入っているようだ。なお、前述の2事業に加えて、「有限責任事業組合財産に運用及び管理、並びに有限責任事業組合への出資」「匿名組合財産の運用及び管理、並びに匿名組合への出資」なども追加している。

 長大<9624>=大幅反発。同社は道路や橋梁などを中心とする建設コンサルタント。22日取引終了後、18年9月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を273億円から288億5000万円(前期比8.2%増)へ、営業利益を10億5000万円から14億8000万円(同3.3%減)へそれぞれ増額しており、これが株価を押し上げる格好となっている。構造分野を中心にコンサルタント事業の売り上げが想定を上回っており、増収効果が利益にも反映された。PER10倍台でPBR0.6倍程度と指標面からも割安感が強い。

 シーアールイー<3458>=急伸し上場来高値を更新。同社は22日の取引終了後、7月31日を基準日として1対2株の株式分割を実施すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。会社側によると、投資単位あたりの金額を引き下げることで、株式の流動性向上と投資家層の拡大を図ることを目的としているという。なお、効力発生日は8月1日。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均