市場ニュース

戻る

【材料】【AMBITIONが上場来高値を大幅更新!~好業績の民泊関連として上値追いが続く~】(フィスコ飯村真由)

アンビション <日足> 「株探」多機能チャートより

皆さん、こんにちは。
フィスコリサーチアナリストの飯村真由です。

サブリース事業が主力のAMBITION<3300> が本日上場来高値を更新しました!

先週は訪日外国人数の増加が刺激材料となり、終値ベースでの上場来高値を更新して週を終えていました。

週明けの本日も上昇基調が続き、前場段階で4月高値1477円を更新。
後場に1618円をつけ、上場来高値を大幅に更新しました!
終値は3日続伸し、前日比+8.4%の1592円で取引を終了しています。

既存事業の躍進および昨年10月にM&Aにより子会社化したヴェリタス・グループの加入により業績は好調で、2018年6月期第3四半期決算は売上高165.58億円(前年同期比+66.3%)、営業利益5.48億円(同9倍)と大幅な増収増益で着地しました。
(ヴェリタスの貢献としては:売上高50.53億円、営業利益2.27億円)

サブリースの管理戸数は9,104戸(同+684戸)に伸び、入居率は99.3%の高水準に達しています。

通期では売上高222.89億円(前期比+52.9%)、営業利益6.72億円(同+130.9%)を見込んでおり、期末配当は5円(前期5円)の計画です。

AMBITIONは私が長期保有向けの銘柄として何度も推奨を出してきた銘柄の1つです。
写真は昨年9月14日に開催した「フィスコ個人投資家セミナー」でトップバッターを努めていただいた時のものです。
セミナー当日の終値は570円(分割考慮)でしたので、2.8倍の株価成長になりました!

週足チャートは昨夏から上昇トレンドを続けているんです。
4月末の株式分割により最低投資金額が従来の2分の1になりました。

同社は民泊事業にも力を入れており、6月に民泊解禁が迫るなかで好業績の民泊関連として関心が高まっていることが上場来高値更新の要因と見られています。

また、本日引け後、ヴェリタスが東京都新宿区で開発を手掛ける新築投資用デザイナーズマンション『PREMIUM CUBE G 東新宿』の販売を当初の予定より前倒しして開始することを発表しました。
ヴェリタスの開発物件として投資家に販売するとともに、AMBITIONが本物件を一括してサブリースし入居者募集を行うことから、グループ全体の収益の厚みを増していくことにつながる模様です。

好業績と民泊のテーマ性を背景に、引き続き上値追いの展開が期待されますね!


フィスコリサーチアナリスト
飯村真由
(プロフィール:2012年9月よりフィスコリサーチレポーターとして活躍し、2016年3月にリサーチアナリストへ昇格。独自の相場観と取材に基づいた銘柄選びに定評。新興市場の中小型株を得意としており、セクターの枠にとらわれない企業分析が強み。的中率の高さや購入しやすい価格帯にこだわった推奨スタイルが評判となり、多くの個人投資家ファンを持つ。クラブフィスコにて販売してきた単独レポート「飯村レポート」では、短期トレード向きの銘柄を積極的に取り上げ、ストップ高や好パフォーマンスが続出している)

《MW》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均