市場ニュース

戻る
2018年05月17日13時57分

【材料】ソニーが戻り足、エンタメ事業評価で国内大手証券が目標株価引き上げ

ソニー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソニー<6758>が商い増勢のなか上値指向を強めている。決算発表を受け5月1日に急落したが、その後態勢を立て直し、5300円近辺で収れんする13週・26週移動平均線を足場に戻り足が鮮明だ。SMBC日興証券が16日付で同社の目標株価を7000円から7600円に引き上げており、これが株価の押し上げ要因となっている(投資評価は「1」継続)。エンターテインメント事業では、短期は音楽、中期はゲーム、長期は映画が利益牽引役となり同社の企業価値を高めるとの見方で業績予想も上方修正した。19年3月期最終利益について従来予想の4500億円から5160億円(前期比5.1%増)に増額している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均