市場ニュース

戻る

【注目】前日に「売られた株!」総ザライ ―本日への影響は?―

旭ダイヤ <日足> 「株探」多機能チャートより

■旭ダイヤ <6140>  891円 (-150円、-14.4%)

 東証1部の下落率2位。旭ダイヤモンド工業 <6140> が急反落。15日大引け後(15:00)に決算を発表。「今期経常は34%減益、前期配当を2円減額・今期も13円継続へ」が嫌気された。18年3月期の連結経常利益は前の期比72.3%増の50.7億円に拡大したが、19年3月期は前期比34.0%減の33.5億円に落ち込む見通しとなった。同時に、前期の年間配当を15円→13円(前の期は16円)に減額し、今期も13円を継続する方針とした。

■新光商事 <8141>  1,764円 (-237円、-11.8%)

 東証1部の下落率4位。新光商事 <8141> が4日ぶり急反落。15日大引け後(15:30)に決算を発表。「今期経常は36%減益へ」が嫌気された。18年3月期の連結経常利益は前の期比67.9%増の35.9億円に拡大したが、19年3月期は前期比36.0%減の23億円に落ち込む見通しとなった。

■AOITYO <3975>  1,381円 (-169円、-10.9%)

 東証1部の下落率5位。AOI TYO Holdings <3975> が続急落。15日大引け後(16:30)に決算を発表。「1-3月期(1Q)経常は42%減益で着地」が嫌気された。18年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比41.9%減の10.3億円に落ち込み、1-6月期(上期)計画の19億円に対する進捗率は前年同期の77.0%を下回る54.3%にとどまった。

※16日の下落率が大きかった銘柄を株価変動要因となった材料とともに抜粋。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均