市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物見通し:米株高受けしっかりだがもち合い継続か

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

本日のマザーズ先物は、現行水準でのもち合いが続きそうだ。先週末の米ハイテク株高を受けて日経平均がしっかりとした展開となれば、中小型株中心の新興市場にとっても支援材料となる。しかし、国内企業の決算発表が本格化し、個人投資家の関心は東証1部の大型株に向かっている。新興市場の売買代金は低迷が続いており、マザーズ先物も動意に乏しい展開が続くとみられる。今週は主力企業の決算発表がピークを迎える。市場では「決算発表のピークが過ぎ、大型株の値動きが落ち着けば新興市場に再び資金シフトが起こる。ただ、それまでは神経質な動きが続く」との声が聞かれる。本日の上値メドは1150.0pt、下値メドは1135.0ptとする。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均