市場ニュース

戻る

【材料】スマートバリュー<9417>のフィスコ二期業績予想

スマバ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

スマートバリュー<9417>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

ドコモショップ運営のモバイル事業が主力。自動車電装事業が祖業。クラウドソリューション事業に注力。データセンターファシリティの譲渡など事業構造改革実施。固定資産売却益を計上。18.6期2Qは大幅増益。

クラウドソリューション事業は堅調。モビリティ・サービスは受託開発案件の獲得が好調。モバイル事業は収益堅調。18.6期通期は大幅増益見通し。株価は13週線がサポートとして機能。当面は業績評価の動きが先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6期単/F予/7,290/365/370/375/86.21/6.25
19.6期単/F予/7,650/410/420/400/91.95/6.25
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/20
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均