市場ニュース

戻る

【材料】土屋ホールディングス<1840>のフィスコ二期業績予想

土屋HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

土屋ホールディングス<1840>

3ヶ月後
予想株価
215円

北海道が地盤の注文住宅メーカー。スマートハウス「PLUSMA」、エコ住宅の「福家」等、多彩なラインナップを持つ。3Qと4Qに完成する工事の割合が大きい。18.10期1Qは増収の一方、損失計上と苦戦。

18.10通期は小幅増収、約4倍の営業増益と大幅増益予想。住宅事業は地域密着の営業体制により堅調に推移。リフォーム事業も持越物件の引渡が順調に進展。販売費と一般管理費の削減を図る。株価は持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.10期連/F予/25,000/250/330/130/5.20/5.00
19.10期連/F予/26,200/275/360/145/5.80/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/24
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均