市場ニュース

戻る

【材料】豊田合---急伸、国内証券ではリバウンド想定で投資判断を格上げ

豊田合 <日足> 「株探」多機能チャートより

豊田合<7282>は急伸。みずほ証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も2700円から3300円に引き上げている。1-3月期の収益V字回復を受けて、米州や日本での生産が正常化したと判断、19.3期業績予想を上方修正のもよう。エアバッグや車載LEDの拡販、内外装部品の付加価値向上による中期的な業績拡大が見込まれ、株価はリバウンド局面に入るとみているようだ。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均