市場ニュース

戻る

【材料】東芝機械<6104>のフィスコ二期業績予想

東芝機 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東芝機械<6104>

3ヶ月後
予想株価
800円

ダイカストマシンや射出成形機、押出成形機、マシニングセンタなどを手掛ける機械メーカー。ダイカストマシンは世界シェアトップ。自己株取得で東芝の持分から離脱。18.3期営業利益は54億円と、大幅増益を計画。

3月の工作機械受注額は前年同月比24.6%増。中国で押出成形機の受注が拡大。受注残豊富。産業機械や金型向け獲得が進展、米大型案件も寄与。相模工場の設備増強で今夏より生産能力拡大。下値強固で株価上昇を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/122,000/5,400/7,400/5,300/43.90/14.00
19.3期連/F予/130,000/6,000/7,900/5,600/46.40/14.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/17
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均