市場ニュース

戻る

【材料】大塚商会<4768>のフィスコ二期業績予想

大塚商会 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大塚商会<4768>

3ヶ月後
予想株価
5,250円

OA機器商社から総合SI企業へ転換した独立系情報サービス会社。SIから保守まで一貫したトータルサポートを展開。中小企業向けシステムに強み。17.12期は増収・増益。18.12期営業利益は473億円を計画。

18.12期営業利益計画は市場コンセンサス下振れも、会社前提は保守的な傾向。Windows7のサポート切れやWindows10の更改需要、中小企業のIT投資拡大が業績を下支え。株価は堅調推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/720,000/48,000/48,600/32,500/171.40/72.50
19.12期連/F予/755,000/54,000/55,000/37,000/195.10/74.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/16
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均