市場ニュース

戻る

【材料】東洋精糖<2107>のフィスコ二期業績予想

東洋糖 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋精糖<2107>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

「みつ花印」ブランドを展開の製糖業界中堅。砂糖以外にも化粧品素材や食品素材、医薬品素材などを展開。18.3期3Q累計業績は減収も、機能素材の好調で営業増益。通期会社計画に対する営業利益進捗率は95.6%。

砂糖は天候不順が痛手。飲料・健康食品向けや化粧品原料は好調。生産効率改善で製造コスト低減。大学や飲料・食品大手と機能素材の共同開発を継続。会社計画は保守的な印象。割安感と配当妙味強く、株価確りを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/14,500/670/720/560/102.70/30.00
19.3期連/F予/14,600/680/730/570/104.50/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/14
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均