市場ニュース

戻る

【材料】イトーヨーギョー<5287>のフィスコ二期業績予想

イトヨーギョ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イトーヨーギョー<5287>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

マンホールやパイプ製品が主力のコンクリート製品メーカー。交通安全対策や集中豪雨対策、無電柱化対策向けの製品を手掛ける。豪雨関連としても注目が集まる。18.3期3Q累計は増収に加え、最終益が黒字転換。

18.3通期の売上高は変わらずも、20%超の営業増益予想。高付加価値のライン導水ブロック等の道路製品に加え、中・大型の公共事業案件を中心に受注。無電柱化製品も寄与。株価は回復基調。三角持ち合いを上抜けへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/2,600/60/65/250/84.05/8.00
19.3期単/F予/2,700/70/75/60/20.20/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/17
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均