市場ニュース

戻る

【材料】丸藤シートパイル<8046>のフィスコ二期業績予想

丸藤パ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

丸藤シートパイル<8046>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

建設工事向け仮設資材の販売・リースで大手の卸売会社。東日本が地盤。太陽光発電による売電事業も行う。三井物産系。首都圏再開発関連の民間建設投資は堅調。東京五輪関連事業も本格化。18.3期3Q累計は増収増益。

首都圏中心の建設投資の拡大で仮設資材の販売・リースが堅調。原価低減と販管費抑制が奏功。18.3期は大幅増益見込み。東北復興需要一巡も国内建設投資の盛り上がりで19.3期業績続伸を予想。株価出直りを見込む。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/34,000/1,200/1,350/900/249.54/80.00
19.3期連/F予/37,500/1,500/1,600/1,070/296.67/95.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:HH

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均