市場ニュース

戻る

【材料】ルーデン・ホールディングス<1400>のフィスコ二期業績予想

ルーデン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ルーデン・ホールディングス<1400>

3ヶ月後
予想株価
600円

新築住宅の壁、フローリングなどへのコーティングサービス、リフォーム、不動産仲介、ビルメンテ等を手掛ける。新規法人開拓の強化に注力。総合不動産事業は売却予定物件の期ズレが響く。17.12期は業績苦戦。

ビル総合管理事業は新規民間物件の獲得等が寄与。18.12期は黒字転換見通し。期ズレ分の寄与で総合不動産事業が持ち直す。今期業績計画は評価材料。中国企業との業務提携効果への期待もあり、当面の株価は強含みか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/2,740/175/185/155/15.31/0.00
19.12期連/F予/3,000/210/220/170/16.79/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均