市場ニュース

戻る

【材料】テクノクオーツ<5217>のフィスコ二期業績予想

テクノクオツ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テクノクオーツ<5217>

3ヶ月後
予想株価
9,500円

半導体製造装置用製品、理化学機器用石英ガラス製品を手掛ける。石英ガラス加工に強み。米アプライドマテリアルズ向け売上比率が高い。半導体事業の受注高は2桁増。石英製品が伸長。18.3期3Qは2桁増収増益。

半導体事業の受注残高は大幅増。シリコン製品は低調だが、石英製品がカバー。半導体業界の設備投資が追い風。18.3期通期業績予想の据え置きは保守的。割高感はないが、利益成長鈍化が当面の株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/7,500/950/930/690/891.86/50.00
19.3期連/F予/7,850/1,050/1,030/750/969.42/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均