市場ニュース

戻る
2018年04月17日12時33分

【材料】スター精密が4日続落で新安値、国内有力証券は「B+」へ引き下げ

スター精 <日足> 「株探」多機能チャートより
 スター精密<7718>が4日続落で年初来安値。岩井コスモ証券は16日、同社株の投資判断を「A」から「B+」へ引き下げた。目標株価は2970円から2250円へ見直した。同証券では、中長期の成長シナリオは不変だが(1)米国の関税引き下げなどが業績に与える影響が不透明(2)工作機械でのLMガイドの不足について今後の経過を確認する必要がある――などの点を指摘。株価は1月高値から2割強下落しているが「高値を更新するような力強さを取り戻すにはもう少し時間が必要」とみている。18年12月期は決算期変更などで分かりづらいが、収益は堅調を堅持している。もっとも、増益率は低下している点などを警戒している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均