市場ニュース

戻る
2018年04月16日10時32分

【材料】北の達人は大幅安、19年2月期営業73%増益も急騰相場の反動出る

北の達人 <日足> 「株探」多機能チャートより
 北の達人コーポレーション<2930>は大幅安。同社が13日取引終了後に発表した19年2月期の単独業績予想は、売上高が75億8900万円(前期比43.4%増)と急増、営業利益は24億3000万円(同73.1%増)、最終利益は16億4300万円(同73.3%増)と高変化を見込んでいる。営業利益は大幅ピーク利益更新が続くほか、今期配当も株式分割考慮で実質増配となっている。主力の「カイテキオリゴ」をはじめとする健康食品や化粧品などを自社企画し、製造をアウトソーシングするビジネスモデルで急成長トレンドを走っている。ただ、株価は3月下旬から4月上旬にかけて10連騰を記録するなど大きく水準を切り上げてきたこともあって、目先利益確定の売りが株価を押し下げる格好となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均