市場ニュース

戻る

【特集】「監視カメラ」関連株に熱視線、JR東日本が新規製造車両すべてに防犯カメラ設置へ<注目テーマ>

JR東日本 <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 RPA 
2 人工知能 
3 セルフレジ 
4 カジノ関連 
5 ドローン 
6 5G 
7 再生医療 
8 自動翻訳 
9 ICタグ 
10 ドライブレコーダー

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「監視カメラ」が25位となっている。

 JR東日本<9020>は3日、今年度以降に新たに製造するすべての旅客車両に車内防犯カメラを設置すると発表。「成田エクスプレス」など在来線を走る3つの特急電車についても改造して車内防犯カメラを設けるとしている。

 防犯および監視カメラは、東京メトロ(東京都台東区)や東京急行電鉄<9005>などでも導入が進められているほか、2020年の東京五輪に向けた需要拡大期待などもあり、マーケットの拡大とともに関連メーカーには受注思惑が高まっている。

 防犯・監視カメラ銘柄としては、あい ホールディングス<3076>や、西菱電機<4341>、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>、池上通信機<6771>、TOA<6809>、セコニックホールディングス<7758>、兼松サステック<7961>など。

 また、リアルタイムカメラ処理で必要なフィルターなどを提供するテクノマセマティカル<3787>、映像監視システム機器を展開するメガチップス<6875>、監視カメラ用レンズを手掛けるタムロン<7740>なども注目したい。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均