市場ニュース

戻る

【特集】10万円以下で買える、高進捗&低PBR「お宝候補」17社【2部・新興】編 <割安株特集>

キタムラ <日足> 「株探」多機能チャートより

 上場企業の売買単位の引き下げや株式分割などで、株式の購入に必要な最低投資金額(株価×売買単位)は低下傾向にある。東証2部・新興市場でも562社が最低投資金額10万円以下で購入できる。最低投資金額が10万円以下と小額資金で購入が可能な銘柄は、同じ予算でも株価の高い銘柄に比べ株数を多く購入したり、購入や売却の時期を分散できるメリットがある。

 今回は18年3月期第3四半期累計(4-12月)決算で、経常利益が通期計画に対してどこまで進んだかを示す“対通期進捗率”が高く、業績上方修正が期待される銘柄に注目した。また、割安株という観点からPBRが1倍以下の銘柄に絞り込んだ。

 下表は時価総額50億円以上の東証2部・ジャスダック銘柄を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)4-12月期経常利益の対通期進捗率が90%以上でかつ5年平均より高い、(3)実績PBR1倍以下――を条件に投資妙味が高まる割安な「お宝候補」17社を選び出し、対通期進捗率の高い順に記した。(※最低投資金額、実績PBRは30日現在)

 なお、3月30日(金)に配信した「10万円以下で買える、高進捗&低PBR『お宝候補』【東証1部】編」も併せてご覧ください。

               対通期    経常利益  実績 最低投資
コード 銘柄      市場  進捗率 通期計画 4-12月  PBR  金額
<2719> キタムラ    東2   223   1800  4006  0.89  93700
<5906> エムケー精工  JQ   202    600  1211  0.56  43100
<6356> 日ギア     東2   182    60  109  0.89  47600
<9885> シャルレ    東2   181    350  635  0.43  53100
<9913> 日邦産業    JQ   138    350  484  0.52  63500
<7461> キムラ     JQ   128    945  1209  0.67  46400
<9791> ビケンテクノ  東2   121   1000  1213  0.41  79500
<7703> 川澄化     東2   114    650  744  0.48  86800
<8737> あかつき本社  東2   109   1600  1738  0.94  45000
<1905> テノックス   JQ   107    610  653  0.63  99300
<4695> マイスター   東2   104    760  788  0.99  96700
<8104> クワザワ    東2   101   1000  1009  0.56  91400
<7922> 三光産業    JQ   99.6    280  279  0.49  68800
<9367> 大東港運    JQ   99.4    700  696  0.89  54700
<4366> ダイトーケミ  東2   97.5   1000  975  0.67  65700
<8135> ゼット     東2   90.8    370  336  0.55  24900
<4621> ロック     東2   90.7   2000  1813  0.49  92800

※単位は最低投資金額が円、経常利益が百万円、進捗率が%、PBRが倍。
※通期予想が最終赤字の銘柄は除いた。

株探ニュース

日経平均