市場ニュース

戻る

【市況】14日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は248ドル安と3日続落

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比248.91ドル安の2万4578.12ドルと3日続落した。
 
 中国との貿易摩擦の懸念が高まり、NYダウは軟調。米政府が中国製品に高関税を課す措置を検討と報じられたことなどが警戒された。NYダウは一時330ドルを超す下落となった。キャタピラーやボーイングが安く、アップル、テスラも値を下げた。ジョンソン・エンド・ジョンソン、ウォールマートも下落した。半面、アマゾン・ドット・コムやアルファベット(グーグル)、インテルが高い。

 ナスダック総合株価指数は、前日比14.201ポイント安の7496.811と続落。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億2915万株、ナスダック市場は21億1629万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均