市場ニュース

戻る
2018年03月15日07時31分

【市況】NY原油:反発で60.96ドル、ガソリン在庫の減少を意識した買いが入る


NY原油先物4月限は反発(NYMEX原油4月限終値:60.96 ↑0.25)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前日比+0.25ドルの60.96ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時61.33ドルまで買われた。ガソリン在庫の減少を意識した買いが入った。ただ、米国株の続落を嫌気して上げ幅は縮小。予想を上回る原油在庫の増加を意識した利食い売りも観測された。この日の原油先物は下げ渋ったものの、米国内のシェールオイル生産拡大に対する警戒感は消えていないようだ。
《CS》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均