市場ニュース

戻る

【材料】じもとホールディングス<7161>のフィスコ二期業績予想

じもとHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年2月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

じもとホールディングス<7161>

3ヶ月後
予想株価
190円

仙台銀行、きらやか銀行の経営統合で発足した持株会社。銀行業務のほか、クレジットカード業務なども展開。効率的リテール体制の構築等に注力。経常収益は有価証券利息配当金の減少等が響く。18.3期3Qは業績低調。

17年12月末時点の連結自己資本比率は9.02%。預かり資産残高は生命保険、投資信託が増加。18.3期通期は資金利益の減少等が響く見通し。同業比で株価指標の見直し余地は乏しく、当面の株価は上げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/42,500/-/3,700/3,200/17.91/5.00
19.3期連/F予/42,700/-/3,750/3,250/18.19/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/02/26
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均