市場ニュース

戻る
2018年03月09日14時14分

【材料】テイカ続伸で底値離脱の動き、化粧品向け好調で高ROEも評価

テイカ <日足> 「株探」多機能チャートより
 テイカ<4027>が続伸。2600円台近辺で売り物をこなしたあと、満を持して底値離脱の動きを強めてきた。酸化チタン大手メーカーで高付加価値品に強く、表面処理剤などが好採算の化粧品向け需要を取り込んでいる。化粧品市場は国内ではインバウンド需要を背景に順調に拡大傾向をたどっているほか、訪日客は帰国後も電子商取引(EC)を活用して日本の化粧品を買い続けるケースが増えており、同社の収益に追い風となっている。PER16倍台に割高感は乏しく、11%台の高ROEも見直し買いを誘っている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均