市場ニュース

戻る
2018年03月01日09時27分

【材料】パーク24が大幅反発、11-1月期(1Q)経常は14%増益で着地

パーク24 <日足> 「株探」多機能チャートより
 パーク24 <4666> が大幅反発。2月28日に発表した18年10月期第1四半期(17年11月-18年1月)の連結経常利益が前年同期比14.3%増の49.7億円に伸びて着地したことが買い材料視された。

 前期に買収したオーストラリア、ニュージーランド、英国、シンガポール、マレーシアの海外駐車場事業の業績上積みが収益を押し上げた。国内ではタイムズ駐車場の運営台数、カーシェアリングサービスの車両台数がともに伸び、増収増益を確保した。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均