市場ニュース

戻る
2018年01月13日19時18分

【材料】東京ボード工業<7815>のフィスコ二期業績予想

東京ボード <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京ボード工業<7815>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

木質廃棄物を原料に木質建材のパーティクルボードを製造・販売。木質廃棄物の収集・運搬なども行う。17年10月に千葉県の佐倉工場が稼働。中計では21.3期に営業益16億円超を目指す。18.3期2Qは増収増益。

マンション用床材を中心にパーティクルボードが堅調。廃棄物処理や木材チップの販売も伸びる。だが下期に佐倉工場稼働に伴う人件費や償却費が急増。18.3期は利益水面下に。株価は業績拡大期待から堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/6,210/-730/-810/-990/-386.35/20.00
19.3連/F予/9,910/-220/-300/-300/-117.08/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均