市場ニュース

戻る
2018年01月13日15時48分

【材料】東日本旅客鉄道<9020>のフィスコ二期業績予想

JR東日本 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東日本旅客鉄道<9020>

3ヶ月後
予想株価
12,500円

国内最大の鉄道会社で世界でもトップクラス。関東・甲信越から東北までを広範囲にカバー。流通・サービスや不動産・ホテル、その他事業も展開。運輸事業は売上高の60%、営業利益の70%。18.3期2Qは増収増益。

主力の鉄道では景気回復等で輸送人員と営業収入が着実増の一方、自動化と社員数自然減で営業費は微増ペース。鉄道の採算向上と流通・サービス、不動産・ホテルの健闘で18.3期3Q以降も増収増益へ。株価上昇を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/2,935,000/489,000/437,000/295,000/763.50/140.00
19.3期連/F予/2,990,000/518,000/463,000/313,000/810.09/150.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均