市場ニュース

戻る
2017年12月15日08時31分

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (12月15日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「続落の感」

 昨晩の米株式市場は下落となり、本日の日経平均株価は続落する見通しです。2万2500円付近からは押し目買いとなる可能性もあります。
 
外資系証券の注文動向は127万株の買い越しです。

 本日の日経先物は、2万2500円台で寄り付くことが想定され、上値は2万2650円を回復維持できれば2万2700円を示現、下値は2万2500円を割り込むと2万2450円を示現する可能性があります。

【今日の独り言】

「昨日の日経先物は、ナイトセッションで2万2510円の安値を付けていることから、節目となる2万2500円以下は押し目買いを視野に入れながらも、基本戻り売りで攻めた方が良さそう。次は2万2300円台から買いを拾おうかな」

◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均