市場ニュース

戻る
2017年11月15日11時33分

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日続落、チェンジ、エーバランスが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日前引けの東証マザーズ指数は前日比14.95ポイント安の1108.22ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は50、値下がり銘柄数は190となった。

 個別ではユニフォームネクスト<3566>、モブキャスト<3664>、エニグモ<3665>、ロックオン<3690>、リアルワールド<3691>など21銘柄が年初来安値を更新。チェンジ<3962>、Abalance<3856>、リファインバース<6531>、うるる<3979>、ベネフィットジャパン<3934>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ジーンテクノサイエンス<4584>、アルファポリス<9467>が年初来高値を更新。ブライトパス・バイオ<4594>、UMNファーマ<4585>、OrchestraHoldings<6533>、FRONTEO<2158>、ソレイジア・ファーマ<4597>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均