市場ニュース

戻る

【市況】トレードマスターラボの日経先物大作戦 (11月6日)

トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己

「今週も新規売りは凶!?」

 米労働省が3日発表した10月の雇用統計は、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月から26万1000人増と、2016年7月以来の大幅な増加となった。市場予想の31万人増は下回った。

 しかし、その後発表された米製造業受注や非製造業総合指数が予想を上回ったことを受け反発に転じた。

 この情報を受け、日経先物は“2万2400円~2万2360円のゾーン”まで下落するも、押し目買いとなり、大きく戻して引けている。

 企業の決算発表が後半戦に入る中、5日からトランプ米大統領が来日。トランプ大統領はその後、韓国と中国も訪れ、それぞれの首脳と会談する。念のため北朝鮮の軍事挑発には警戒する必要があるだろう。

 今週の予想レンジは引き上げて2万2250円-2万3000円。

 本日の日経先物は、2万2500円台後半で寄り付くことが想定され、上値は2万2600円を突破できれば2万2650円を示現、下値は2万2400円を割り込むと2万2360円を示現する可能性。

【今日の独り言】

 日経先物は、戻り売り目線継続しているんですが…売り目線の私は心折れそうになってきましたなぁ。強すぎる…。今週には“2万2750円”を目指してくるのかもしれない。

 予想レンジもここまで大きく値幅を見ておく必要がありそう。

 ここずっとジリジリとわずかにだけ下押ししながらも直近高値を更新する強すぎの地合いだし、崩れたら下落するのは早いんだろうなぁ。

 アホな私は変わらず“戻り売り目線”継続っす!私のように負けたらあかんで!

 そろそろ上昇相場も“小休止の調整”だっしょ!?

 私の予想は相変わらず「逆指標」になるんかなぁ。


◆トレードマスターラボ株式会社 代表取締役社長 堀田勝己
2017年4月トレードマスターラボ株式会社設立。株式会社みんかぶ運営の「トレードマスター225」では「トレードマスターM」の名前でメインMCとして登場している。

株探ニュース

日経平均