市場ニュース

戻る

【材料】山王が連日ストップ高、導電性微粒子に関する特許取得を引き続き評価

山王 <日足> 「株探」多機能チャートより
 山王 <3441> [JQ]が25日にストップ高まで買われたのに続き、値幅制限が2倍の300円となった本日もストップ高買い気配となっている。24日、「導電性微粒子及び導電性微粒子の製造方法」について特許を取得したと発表したことが引き続き材料視された。

 同特許は産業技術総合研究所と実用化に向け研究・開発中の「銀めっきアクリル粒子」を製造するための基本技術に関するもの。この技術を用いることで、コア材料のアクリル樹脂上に直接またはニッケル層を介して、緻密な銀層を形成することが可能となるという。

 今後、導電性フィルムへの混練部材やその他特性を生かした製品・技術への転用をめざし拡販活動を進めていく計画だ。実用化の際には差別化を図れることから、将来的な業績への寄与が期待する買いが殺到している。

株探ニュース

日経平均