市場ニュース

戻る

【材料】フマキラー、アース製薬などヒアリ関連が高い、東京でもヒアリ確認

フマキラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 フマキラー<4998>やアース製薬<4985>、ニックス<4243>などヒアリ対策関連がこの日も堅調スタートとなっている。東京都が6日、品川区の大井埠頭で陸揚げされたコンテナから、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」1匹が確認されたと発表したことを受けて、ヒアリ対策関連として買いが継続しているようだ。

 日本国内でヒアリが発見されたのは、兵庫県尼崎市や名古屋港、大阪港などに続き5カ所目となる。前述の銘柄のほか、サニックス<4651>やアサンテ<6073>なども買われているが、先月中旬以降の相次ぐヒアリ発見で、インパクトがやや薄れてきたとの印象も強まっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2017年07月07日 09時22分

日経平均