市場ニュース

戻る
2017年05月17日13時00分

【材料】ミロク情報が続伸、フィンテック分野のサービス開始のため韓国社と資本・業務提携

ミロク情報 <日足> 「株探」多機能チャートより
 ミロク情報サービス<9928>が続伸。この日、子会社MJS Finance&Technologyと共同で、フィンテック分野のサービス提供を開始すると発表。また、このために韓国のブリリアンツ社(ソウル市)およびエヌエフシー社(ソウル市)と資本・業務提携契約を締結し、技術支援を受けるとともに、国内およびアジア各国での販売権を獲得したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 今回、提携を発表したブリリアンツ社は、クレジットカードやポイントカードなど複数枚のカード情報を1枚のカード型デバイスに統合できるマルチスマートカードを開発・提供する企業で、技術支援を受けることでミロク情報では17年末までに大手カード会社をはじめとする企業・法人を通して、日本で初めてとなるマルチスマートカードの提供を予定しているという。一方、NFC社はスマートフォン同士を近づけることで決済ができるPhone2Phone決済技術を開発・提供する企業で同決済技術を中心としたモバイルPOS技術の活用もあわせて、フィンテック分野のサービス事業の創出を図るとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均