市場ニュース

戻る
2017年04月12日11時32分

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は7日続落、安川情報、昭和HDが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 12日前引けの東証2部指数は前日比16.93ポイント安の5517.97ポイントと7日続落。値上がり銘柄数は42、値下がり銘柄数は432となった。

 個別では中外鉱業<1491>、三井金属エンジニアリング<1737>、大盛工業<1844>、森組<1853>、SYSKEN<1933>など99銘柄が年初来安値を更新。安川情報システム<2354>、昭和ホールディングス<5103>、川崎化成工業<4117>、大興電子通信<8023>、関門海<3372>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アゼアス<3161>がストップ高。北日本紡績<3409>、日本アビオニクス<6946>など3銘柄は年初来高値を更新。理経<8226>、ピックルスコーポレーション<2925>、日本タングステン<6998>、シャープ<6753>、丸八倉庫<9313>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均