市場ニュース

戻る

【特集】イード Research Memo(5):所有者別株式数の割合と大株主の状況

イード <日足> 「株探」多機能チャートより

■イード<6038>の株式需給

2016年6月末時点の同社株式の所有者別割合は、金融機関が5.42%、金融商品取引業者が3.07%、その他の法人が49.52%、外国法人等が1.01%、個人その他が40.98%という構成になっている。また、事業上関係のあると思われる大株主が多い。同社の事業運営の安定性を高める上で有益と見てとれるが、上位10位の大株主持分合計が発行済み株式総数の67.81%を占めており、流動性が低い点は否めない。

2016年12月末時点の新株予約権の行使によって増加する可能性のある潜在株式数は167,234株で、発行済み株式総数の3.5%に相当する。

(執筆:フィスコアナリスト 清水 さくら)

《TN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均